医療コーチング研究会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための団体です
 

2013年7月19日(金曜日)

第48回 医療コーチング研究会の勉強会の報告です

カテゴリー: - webmaster @ 15時14分30秒

第48回 医療コーチング研究会の勉強会の報告です

2013年7月14日(日) 13:00〜17:00

マイルーム四谷店会議室にて勉強会を開催しました
(参加者:会員2名、一般1名でした)

『内容 1  事例検討』
今回の勉強会では事例検討を2つ用意しました
事例の内容はそれぞれ
「担当医に不信感を持っている患者さんからの訴えに対応する看護師」
「肥満のBさんに栄養指導と運動療法の説明をしている看護師」でした
事例のロールプレイは
患者さんの話しに親身になって聞こうとしていなかったり
一方的に指導するだけで、相手の話しをよく聞いていない
という様子が伝わってきました

それぞれの事例について
参加者全員から意見を出し合う時間を持ち
よりよいコミュニケーションに変えて
ロールプレイをやり直してみました

〜意見として〜
相手の話しを詳しく聞く態度を示す
相手が理解できていることは何かを聞く
相手の気持ちを受けとめる
相手が行動しやすい第一歩は何かを一緒に探す
できない理由を聞く
などの意見が出ていました

その後意見を参考にしてロールプレイをもう一度行いました
最初のロールプレイではできていなかった
相手の話しをちゃんと聞くとどれくらい変化するかを試してみました

これらの事例は
実際の仕事の中でのやり取りを想像しやすく
上手くいっていないコミュニケーションとして
客観的に見ることが出来て
コーチング的なコミュニケーションで
質問の仕方を変えたり承認する態度を示すだけで
良いコミュニケーションができることを再確認しました

『内容 2  コーチングセッション』
事例のあとに参加者同士でコーチングセッションをしました
参加者がそれぞれコーチ役、クライアント役、オブザーバー役を体験しました
コーチとして話しを聞くことや
オブザーバーとしてコーチングセッションを観察すること
クライアントとして話しを聞いてもらうことが
コーチングの貴重な体験となり
初心者にはコーチングの理解に役立っているようでした

医療コーチング研究会では奇数月の第二日曜日(または土曜日)に
勉強会を開催しています
医療関係者がコーチングを実践する場として
コーチング初心者からプロコーチまで幅広くコーチングの勉強をする場を提供しています

次回の勉強会は9月8日(日)13:00〜17:00 四谷のマイルーム(ルノアール会議室)で開催いたします


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.029 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

■月別過去ログ
■カテゴリ一覧
■検索
■最近のコメント
■投稿者ブロック
Copyright(C) 2006 Medical Coaching Association All Rights Reserved. Supported by bizknowledge