医療コーチング研究会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための団体です
 

2013年5月12日(日曜日)

第47回 医療コーチング研究会の勉強会の報告です

カテゴリー: - webmaster @ 20時06分16秒

第47回 医療コーチング研究会の勉強会の報告です

2013年5月12日(日)

マイルーム四谷店会議室にて勉強会を開催しました

(参加者:会員3名、一般2名でした)

『内容 1  事例検討』

今回の勉強会では事例検討を4っ用意しました

事例の内容はそれぞれ

「職場で上司との関係に悩むスタッフが同僚に相談する場面」

「失敗が続き自信をなくしているナースが先輩ナースに相談する場面」

「外来で病名の告知や入院手術の必要性を言われ

ショックを受けている患者さんに

外来ナースが事務的な対応をしている場面」

「新人指導の準備ができないスタッフが上司に相談する場面」でした

事例のロールプレイは

話しを聞く態度ではなかったり

話しをしたことで余計に混乱を招いていたり

反って不満がたまってしまうような会話でした

参加者全員から意見を出し合う時間を持ち

よりよいコミュニケーションに変えて

ロールプレイをやり直してみて

更に意見を出し合うということをしました

これらの事例は

実際の仕事の中でのやり取りを想像しやすく、

良いコミュニケーションとして

成り立っていないことを客観的に見ることが出来ました

コーチング的なコミュニケーションで

質問の仕方を変えたり承認する態度を示すだけで

良いコミュニケーションができることが分りました

『内容 2  コーチングセッション』

事例のあとに参加者同士でコーチングセッションをしました

参加者全員がコーチ役、クライアント役、オブザーバー役を体験し

コーチングセッションを体験することができました

参加者の半数以上がコーチングに慣れていないこともあり

コーチとして話しを聞くことや

オブザーバーとしてコーチングセッションを観察すること

クライアントとして話しを聞いてもらうことが

コーチングの理解に役立っているようでした


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.024 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

■月別過去ログ
■カテゴリ一覧
■検索
■最近のコメント
■投稿者ブロック
Copyright(C) 2006 Medical Coaching Association All Rights Reserved. Supported by bizknowledge