医療コーチング研究会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための団体です
 

2010年8月10日(火曜日)

第34回勉強会ではソリューシンフォーカスについて学びます

カテゴリー: - webmaster @ 12時14分45秒

第34回勉強会では
ソリューシンフォーカスについて学びます

9月12日(日)

時間:13:15~17:00

場所:東京国際フォーラム ガラス棟 509会議室

http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H00150

参加費用:会員 1,000円、 一般 2,000円

内容:

斉藤明子コーチを迎えて、ソリューションフォーカスについて
講義を受けて、ワークを行ないます
恒例の事例検討を行ないます

〜ソリューションフォーカス(解決志向)のご紹介〜
ソリューションフォーカスアプローチは、
カウンセリングの短期療法のひとつとして
開発されました。目の前の課題に対し、
「なぜ悪いか?何が悪いか?」とその原因を
深く分析するばかりでなく、
「どうなっていたいか?」「何が欲しいか?」
に焦点をあてた考え方・手法です。
カウンセリングのみでなく、自分自身、一対一、
チームでとさまざまな場面で応用できるので、
今では、ソリューションフォーカスとして、
コーチングや教育、あるいは、企業組織へと
活用の場は広がっています。
生活習慣病予防の面談など、
医療現場に有効と思われるこのソリューションフォーカスの
理論を簡単に紹介し、ポイントのいくつかをを体験していただきます。

【内容】
・ 解決に焦点を当てるってどういうこと?
・ 土台づくりも大事
・ 基本のルール

【講師】齋藤明子(オフィス サリュー) コーチ、ソリュー
ショニスト、博士(農学)
プロフィール:北海道にて15年間、衛生研究所に研究員として勤務
その後メーカーにてメタボリックシンドローム予防のプログラム作成
にたずさわり、さまざまなヒューマンコミュニケーションスキルを学ぶ
現在、個人コーチング、勉強会の講師、コンサルティング業務などに従事

事例検討では

「仕事で上司との人間関係に悩み、辞めたいと同僚に相談する」と
いうケースと

「肥満のため栄養指導と運動指導をする」というケースについて

検討していく予定です

解決志向について学び、それを活かして事例検討に取り組みます

コーチングがどんなふうに日常の仕事で活かせるのか?

その問いの答えが見つかる!そんな勉強会にしていきたいと思っています

参加申し込みは
【お問合せ・入会申し込み】をクリックし

メールフォームに

お名前/アドレス/内容に「9月の勉強会参加申し込み」

と書いてお送りください

折り返し参加についてのご案内のメールをお送りいたします


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.018 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

■月別過去ログ
■カテゴリ一覧
■検索
■最近のコメント
■投稿者ブロック
Copyright(C) 2006 Medical Coaching Association All Rights Reserved. Supported by bizknowledge