医療コーチング研究会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための団体です
 

2009年4月12日(日曜日)

4月の勉強会は事例検討と5分間コーチングセッションでした!

カテゴリー: - webmaster @ 19時48分07秒

4月の勉強会は事例検討と5分間コーチングセッションでした!

平成21年4月12日(日)13:30~17:00

場所:東京荻窪 あんさんぶる荻窪

参加者:会員8名
   

内容

『事例検討』

普段仕事をしている中で、ありがちな会話を設定しました。

この会話でコーチングを活かしたらどう変わっていくかを

ディスカッションしていくのが事例検討です。

今回は2つの事例について検討してみました。

1、上司と上手くいっていないスタッフが同僚に相談している場面

2、看護師が糖尿病の患者さんにインシュリン注射を指導する場面

ありがちな会話を聞いて、どこをどう変えたらいいのか?

どんな言葉が有効か、話し易くするためにどうしたらいいかなど

参加者からいろいろな意見を出し合い、

ありがちな会話をコーチングを活かした会話に変えていきました。

事例を通して、普段の仕事の中でのことを反省したり

コーチングをどう活かせばいいかを考えるキッカケを作ることが出
来ました。

『コーチングについて』

会員が講師を務め、コーチングの初心者向けに説明する時間を持ち
ました。

コーチングでの話を聞いていくスタイルとして

コーチングフローについての説明をし、

それぞれの段階で話を聞く時の質問を考えました。

初心者にとって分かり易く、セッションで活かせる内容でした。

『3人一組の5分間コーチングセッション』

3人でグループを作り、コーチ、クライアント、オブザーバー

それぞれを1回ずつ経験できるようにセッションをしました。

それぞれのコーチの個性が出ているようなセッションになっていました。

5分間という限られた時間でセッションをすることで、

コーチの質問力が大切になっていきます。

普段コーチングをする機会がないという会員には

貴重なセッションの経験になったと思います。

参加者の感想

事例検討では、客観的に見られるのがいい

5分間のコーチングセッションでは時間からの圧迫を感じた

事例はよくある場面なので、仕事をする時の参考になる

初心者向けの講義は重要と感じた

フローにそって質問を考えられたのはよかった

などの感想がありました。

今後も事例検討やコーチングセッションの経験が出来るように

勉強会での実施を検討していきたいと思っています。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://m-coaching.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/46

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.018 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

■月別過去ログ
■カテゴリ一覧
■検索
■最近のコメント
■投稿者ブロック
Copyright(C) 2006 Medical Coaching Association All Rights Reserved. Supported by bizknowledge