医療コーチング研究会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための団体です
 

2008年9月14日(日曜日)

医療コーチング研究会 第17回勉強会の報告です

カテゴリー: - webmaster @ 20時51分56秒

医療コーチング研究会 第17回勉強会の報告です

9月14日(日)13:30〜17:30
東京荻窪の「あんさんぶる荻窪」で行なわれました。
参加者は会員7名でした。
内容
2人1組の30分間コーチングセッション
ツインリフレクティング・プロセス

 30分間のコーチングセッションでは、2人1組になり、お互いにコーチ・クライアントを体験しました。感想として、30分あると戦略を練ることが出来る。30分も話を聞くのに、どんな質問をしたらいいのか不安があった。などが出ていました。
 オブザーバーとしては、セッションのテーマについて、現状を十分に聞く時間があり、ゴールへの行動を具体的にしていく時間もありで、じっくりと話を聞いていると感じました。
 

ツインリフレクション・プロセスでは2組のコーチングセッションをしました。
感想として、リフレクションの後の2回目のセッションでは話がより具体的になってきていた。チームのリフレクションによってコーチの関わり方に変化が起きて、クライアントがより具体的な話をしていた。リフレクションのいい効果が出ていたと感じた。リフレクションチームの話が気づきにつながった。などがありました。

 コーチング初心者の研究会員の方にも、少しずつコーチングセッションの体験を積み重ねていく勉強会になっていました。
 医療従事者の方で、コーチングを学びたい、体験したいという方は、初参加でも歓迎していますので来ていただけたらと思います。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.019 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

■月別過去ログ
■カテゴリ一覧
■検索
■最近のコメント
■投稿者ブロック
Copyright(C) 2006 Medical Coaching Association All Rights Reserved. Supported by bizknowledge