医療コーチング研究会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための団体です
 

2014年6月17日(火曜日)

医療コーチング研究会 7月の勉強会のお知らせです

カテゴリー: - webmaster @ 16時33分25秒

第51回勉強会を開催いたします

『コーチングスキルの質問に重点をおいた勉強会』

前回3月の勉強会では承認のスキルに焦点を当て
事例検討やコーチングセッションを行いました

今回は『質問』のスキルを取り上げます

コーチングをしていて質問が難しいと感じることがありませんか。
どんな質問をしたら効果的なんだろうか?
質問をする時に何を意識したらいいのだろうか?
相手のモチベーションを上げる質問はどんな質問だろうか?
質問のレパートリーを増やすにはどうしたらいいのだろうか?

質問のスキルについて多くの学びを得られる時間にしたいと思います
一緒に学んで質問のスキルをアップさせませんか?

日時:平成26年7月13日(日)13:00〜17:00
場所:マイスペース 四谷店 3階C会議室
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.85
参加費用:会員 500円 一般 2,000円
(参加費は当日のお支払いをお願いします 勉強会中の飲み物代も含みます)

内容
コーチングスキルの質問について復習する

事例検討
3人または2人一組のコーチングセッション

事例検討では医療現場でありがちな会話を例に出し、
どんな質問ができるかを参加者全員で意見を出し合います

さらに質問例を参考に数回のロールプレイを繰り返します

コーチングセッションではコーチとして、
クライアントとして実際にコーチングを体験する事ができます

医療従事者でコーチングに興味のある方のご参加をお待ちしています
体験する事で実践での学びを深めていただけたらと思っています

参加申し込みは
トップページの左側 問い合わせ をクリックしていただき
メールのフォームの件名に勉強会参加申し込みと書いてください
本文にご氏名と業種、当日連絡の取れる携帯電話、
メールアドレスを記載した上でお送りください
折り返し確認のメールを送らせていただきます


2014年5月9日(金曜日)

勉強会の中止のお知らせです

カテゴリー: - webmaster @ 16時51分50秒

5月11日に予定していた勉強会ですが

参加人数がごく少数だったために中止することにしました


2014年4月11日(金曜日)

医療コーチング研究会 第51回勉強会を開催いたします

カテゴリー: - webmaster @ 16時02分56秒

勉強会の中止のお知らせです

5月11日に予定していた勉強会ですが

参加人数がごく少数だったために中止することにしました

――――――――――――――――――――――――――――――――――

『コーチングスキルの質問に重点をおいた勉強会』

前回の勉強会では承認のスキルに焦点を当てて
事例検討でも承認のスキルを主に意識して
コーチングセッションでも承認についての
フィードバックをメインにしてもらいました

一つのスキルについて重点的に学ぶことで
そのスキルについての多くの情報を得ることができるし
スキルの効果や方法なども学ぶことができます

今回は『質問』のスキルを取り上げます

コーチングをしていて質問が難しいと感じることがありませんか。
どんな質問をしたら効果的なんだろうか?
質問をする時に何を意識したらいいのだろうか?
相手のモチベーションを上げる質問はどんな質問だろうか?
質問のレパートリーを増やすにはどうしたらいいのだろうか?

一つのスキルに重点をおくことで深く学ぶことができて
そのスキルについてレベルアップしていくことができます
一緒に学んで質問のスキルをアップさせませんか?

日時:平成26年5月11日(日)13:00〜17:00
場所:マイスペース 高田馬場早稲田通り店 2号室
参加費用:会員 500円 一般 2,000円(勉強会中の飲み物代も含みます)

内容
コーチングスキルの質問について復習する

事例検討
3人または2人一組のコーチングセッション

事例検討では医療現場でありがちな会話を例に出し、
参加者全員で意見を出し合いロールプレイを重ねていきます
コーチングセッションではコーチングを実際に体験する事ができます

医療従事者でコーチングに興味のある方のご参加をお待ちしています
体験する事で実践での学びを深めていただけたらと思っています

参加申し込みは
トップページの左側 問い合わせ をクリックしていただき
メールのフォームの件名に勉強会参加申し込みと書いてください
本文にご氏名と業種、当日連絡の取れる携帯電話、
メールアドレスを記載した上でお送りください

折り返し確認のメールを送らせていただきます


2014年2月25日(火曜日)

第50回医療コーチング研究会勉強会開催のお知らせです

カテゴリー: - webmaster @ 17時28分19秒

日時:平成26年3月9日(日)13:00〜17:00

場所:マイスペース 高田馬場早稲田通り店 2号室

喫茶室ルノアール 高田馬場早稲田通り店マイ・スペース

内容:コーチングスキル『承認』についての復習
   事例検討
   3人または2人一組のコーチングセッション

今回は承認について徹底して学ぶような内容にしました

承認を意識する事で、会話にどんな違いが生まれるのか?
人間関係にどんな変化を起こすのか?
承認について復習の時間を持つ事で、
その後のワークで承認のスキルを応用しやすくなります
この勉強会で承認のスキルとしっかりとマスターしませんか?

事例検討では医療現場でありがちな会話を例に出し、
参加者全員で意見を出し合いロールプレイを重ねていきます
コーチングセッションではコーチングを実際に体験する事ができます

医療従事者でコーチングに興味のある方のご参加をお待ちしています

体験する事で実践での学びを深めていただけたらと思っています

参加申し込みは

トップページの左側 問い合わせ をクリックしていただき
メールのフォームの件名に勉強会参加申し込みと書いてください
本文にご氏名と業種、当日連絡の取れる携帯電話、メールアドレスを記載した上でお送りください
折り返し確認のメールを送らせていただきます


2013年10月18日(金曜日)

第7回総会及び特別講演を開催します

カテゴリー: - webmaster @ 17時23分18秒

今回の勉強会では講師をお招きし、特別講演を行います。

日時:11月17日(日)13:00〜17:00
場所:マイスペース MS&BB池袋西武横店 7号室
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2002

参加費(今回は特別講演のために普段の勉強会と参加費用が異なります)
会員1,000円
一般参加3,000円

内容
総会:平成24年度事業報告と会計報告

特別講演

講師に福島規久夫コーチをお招きします
「気付きを促す効果的な質問ができるよういになろう!」というテーマでコーチングの質問について、双方向のワークショップ形式で学びます。

福島コーチの紹介

大学卒業後、商社・外資系銀行に勤務。
2005年にコーチとして独立。
主にエグゼクティブ、マネジャー層向けにリーダーシップの発揮、パフォーマンスの改善、QOL(Quality of Life)の向上などをテーマにコーチングを行っています
研修講師としても活躍されています。日本コーチ協会神奈川チャプターでも活動されています。

【保有資格】
ICF国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
生涯学習開発財団認定マスターコーチ
CoachA CTPクラスコーチ

医療従事者でコーチングに興味があり、研修など受けてみた方。
実践の場がないとせっかくのスキルも身に付かないままになってしまいます。
この勉強会でスキルを使う練習をしていきませんか?

今回は質問のスキルを深く学ぶことが出来ます。
どんなふうに質問したらいいのだろうか?
どんな質問が効果的なのだろうか?と
悩むことはありませんか?
質問のレパートリーを増やす、
質問する視点を増やす、
相手にとって効果的な質問を考えるために
質問のスキルについて一緒に学んでみませんか?

初参加の方も歓迎します
参加を希望される方は、医療コーチング研究会のサイト
http://m-coaching.org/
ホームページの左側のお問合せをクリックし
お名前(フルネーム)、メールアドレスを書いてください

内容には11月の勉強会の参加希望とお書きいただき、
職種、当日の連絡先をお書きの上、お申し込みください

折り返し連絡をさせていただきます
(参加費用は当日、会場にてお支払いください)


2013年8月20日(火曜日)

第49回医療コーチング研究会勉強会開催のお知らせ

カテゴリー: - webmaster @ 10時23分02秒

開催日時:9月8日(日)13:00〜17:00

場所:マイスペース新宿3丁目ビックスビル店2号室

喫茶室ルノアール 新宿3丁目ビックスビル店マイ・スペース

参加費用:会員500円 、一般参加2,000円
(参加費用は当日、会場にてお支払いいただきます)

内容

事例検討と3人または2人一組のコーチングセッション

事例検討では医療の中でありがちな会話を取り上げて
ロールプレイでよりよい会話にしていくには
どこをどうしたら良いのか
参加者である医療コーチを中心に丁寧に検討していきます
それによりコーチングスキルが分かりやすくなっていきます

コーチングセッションでは参加者全員がコーチ役、クライアント役を体験することができます
コーチングセッションを実践してみることでより多くの学びが得られます

学んだコーチングも実践の場がないと、コーチングスキルも身に付かないままになってしまいます
この勉強会でもう一度スキルを使う練習をしていきませんか?

参加の申し込みは
トップページの左側 問い合わせ をクリックしていただき
メールのフォームの件名に勉強会参加申し込みと書いていただき
本文にご氏名と業種、当日連絡の取れる携帯電話またはメールアドレスを記載したうえでお送りください
折り返し確認のメールを送らせていただきます


2013年7月19日(金曜日)

第48回 医療コーチング研究会の勉強会の報告です

カテゴリー: - webmaster @ 15時14分30秒

第48回 医療コーチング研究会の勉強会の報告です

2013年7月14日(日) 13:00〜17:00

マイルーム四谷店会議室にて勉強会を開催しました
(参加者:会員2名、一般1名でした)

『内容 1  事例検討』
今回の勉強会では事例検討を2つ用意しました
事例の内容はそれぞれ
「担当医に不信感を持っている患者さんからの訴えに対応する看護師」
「肥満のBさんに栄養指導と運動療法の説明をしている看護師」でした
事例のロールプレイは
患者さんの話しに親身になって聞こうとしていなかったり
一方的に指導するだけで、相手の話しをよく聞いていない
という様子が伝わってきました

それぞれの事例について
参加者全員から意見を出し合う時間を持ち
よりよいコミュニケーションに変えて
ロールプレイをやり直してみました

〜意見として〜
相手の話しを詳しく聞く態度を示す
相手が理解できていることは何かを聞く
相手の気持ちを受けとめる
相手が行動しやすい第一歩は何かを一緒に探す
できない理由を聞く
などの意見が出ていました

その後意見を参考にしてロールプレイをもう一度行いました
最初のロールプレイではできていなかった
相手の話しをちゃんと聞くとどれくらい変化するかを試してみました

これらの事例は
実際の仕事の中でのやり取りを想像しやすく
上手くいっていないコミュニケーションとして
客観的に見ることが出来て
コーチング的なコミュニケーションで
質問の仕方を変えたり承認する態度を示すだけで
良いコミュニケーションができることを再確認しました

『内容 2  コーチングセッション』
事例のあとに参加者同士でコーチングセッションをしました
参加者がそれぞれコーチ役、クライアント役、オブザーバー役を体験しました
コーチとして話しを聞くことや
オブザーバーとしてコーチングセッションを観察すること
クライアントとして話しを聞いてもらうことが
コーチングの貴重な体験となり
初心者にはコーチングの理解に役立っているようでした

医療コーチング研究会では奇数月の第二日曜日(または土曜日)に
勉強会を開催しています
医療関係者がコーチングを実践する場として
コーチング初心者からプロコーチまで幅広くコーチングの勉強をする場を提供しています

次回の勉強会は9月8日(日)13:00〜17:00 四谷のマイルーム(ルノアール会議室)で開催いたします


2013年6月25日(火曜日)

医療コーチング研究会 第48回 勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 11時03分02秒

日時:平成25年7月14日(日)13:00〜17:00

場所:マイスペース四谷店  会議室 3階B

マイルーム四谷店

参加費用:会員 500円 一般参加者 2,000円(勉強会中の飲み物代を含みます)

内容:事例検討、3人一組のコーチングセッション

コーチング研修で学んだコーチングも
使う場所がない、もう一度勉強したくても
なかなか勉強する機会がないということでは
スキルとして身に付きませんね
当研究会では事例検討のロールプレイで
よりよい会話にしていくにはどこをどうしたら良いのか
参加者である医療コーチを中心に丁寧に検討していきます
それによりコーチングスキルが分かりやすくなっていきます

さらに参加者全員がコーチ役、クライアント役を
コーチングセッションで体験する事ができます

医療従事者でコーチングに興味のある方のご参加をお待ちしています

初参加の方も歓迎しますので、是非ご参加ください

参加の申し込みは
トップページの左側 問い合わせ をクリックしていただき
メールのフォームの件名に勉強会参加申し込みと書いていただき
本文にご氏名と業種、当日連絡の取れる携帯電話またはメールアドレスを記載したうえでお送りください
折り返し確認のメールを送らせていただきます


2013年5月12日(日曜日)

第47回 医療コーチング研究会の勉強会の報告です

カテゴリー: - webmaster @ 20時06分16秒

第47回 医療コーチング研究会の勉強会の報告です

2013年5月12日(日)

マイルーム四谷店会議室にて勉強会を開催しました

(参加者:会員3名、一般2名でした)

『内容 1  事例検討』

今回の勉強会では事例検討を4っ用意しました

事例の内容はそれぞれ

「職場で上司との関係に悩むスタッフが同僚に相談する場面」

「失敗が続き自信をなくしているナースが先輩ナースに相談する場面」

「外来で病名の告知や入院手術の必要性を言われ

ショックを受けている患者さんに

外来ナースが事務的な対応をしている場面」

「新人指導の準備ができないスタッフが上司に相談する場面」でした

事例のロールプレイは

話しを聞く態度ではなかったり

話しをしたことで余計に混乱を招いていたり

反って不満がたまってしまうような会話でした

参加者全員から意見を出し合う時間を持ち

よりよいコミュニケーションに変えて

ロールプレイをやり直してみて

更に意見を出し合うということをしました

これらの事例は

実際の仕事の中でのやり取りを想像しやすく、

良いコミュニケーションとして

成り立っていないことを客観的に見ることが出来ました

コーチング的なコミュニケーションで

質問の仕方を変えたり承認する態度を示すだけで

良いコミュニケーションができることが分りました

『内容 2  コーチングセッション』

事例のあとに参加者同士でコーチングセッションをしました

参加者全員がコーチ役、クライアント役、オブザーバー役を体験し

コーチングセッションを体験することができました

参加者の半数以上がコーチングに慣れていないこともあり

コーチとして話しを聞くことや

オブザーバーとしてコーチングセッションを観察すること

クライアントとして話しを聞いてもらうことが

コーチングの理解に役立っているようでした


2013年2月12日(火曜日)

医療コーチング研究会 第46回 勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 10時44分15秒

医療コーチング研究会 第46回 勉強会

日時:平成25年3月10日(日)13:00〜17:00

場所:マイスペース日本橋高島屋前店 1号室

マイルーム日本橋高島屋前店

参加費用:会員 500円 一般参加者 2,000円(勉強会中の飲み物代を含みます)

内容:事例検討、3人一組のコーチングセッション

今回の勉強会はいつもの事例検討と3人一組のコーチングセッションを行う予定です。
事例検討では医療現場でありがちな会話を例に出し、参加者全員で意見を出し合いロールプレイを重ねることで、よりよいコミュニケーションを持つためのヒントを学んでいきたいと思っています。
コーチングセッションは30分のコーチングを実際に体験する事ができます。
医療従事者でコーチングに興味のある方のご参加をお待ちしています
体験する事で実践での学びを深めていただけたらと思っています。

参加の申し込みは
トップページの左側 問い合わせ をクリックしていただき
メールのフォームの件名に勉強会参加申し込みと書いていただき
本文にご氏名と業種、当日連絡の取れる携帯電話またはメールアドレスを記載したうえでお送りください
折り返し確認のメールを送らせていただきます


2013年1月13日(日曜日)

第45回 医療コーチング研究会の勉強会を開催しましたので、その報告です

カテゴリー: - webmaster @ 20時00分13秒

第45回 医療コーチング研究会の勉強会を開催しましたので、その報告です

東京の新宿3丁目のビックスビルの

マイルーム(ルノアール内)にて

医療コーチングの勉強会を開催しました

今年初めての勉強会でしたので

今年一年の目標を明確にするために

リレーコーチングを行ないました

各自の目標を書き出した後に

行動目標を決める過程で

30分間のコーチングセッションを体験することができました

それぞれの参加者がコーチ役、クライアント役をしました

今回は初めて参加の看護師さんが

初めてのコーチングセッションを受けて

コーチとしても初めて話しを聞きました

コーチングについて理解しているのと

実際に行うのでは、やはり違うのでしょう

他の参加者のコーチングをオブザーバーとして見て聞いて

すごい!と感動していました

4時間弱の短い時間でしたが

参加者それぞれが自分の今年の目標を明確にして

更に行動目標もはっきりとさせました

有意義な時間を持てたことが良かったです

次回の勉強会は3月10日(日)13:00〜17:00の予定です
場所は未定ですが都内で行う予定です

コーチング研修などで学んだけれど
実践する場がない
もう少し学びたいという医療関係の方
初心者の参加も歓迎しています

詳しくは2月の初め頃にお知らせします


2012年12月18日(火曜日)

医療コーチング研究会 第45回勉強会を開催します

カテゴリー: - webmaster @ 11時45分17秒

医療コーチング研究会 第45回勉強会を開催します

日時:1月13日(日)13:00〜17:00
場所:マイスペース新宿3丁目ビッグスビル店 6号室

http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2103

参加費:会員500円
    一般参加2,000円

内容はこの1年の目標についてリレーコーチングと

3人または2人一組のコーチングセッション

年の初めの勉強会です。リレーコーチングで目標を決め、
3人または2人一組のコーチングセッションで更に具体的な
行動目標を決めていきます。

医療従事者でコーチングに興味があり、研修など受けてみた方。
実践の場がないとせっかくのスキルも身に付かないままになってしまいます。
この勉強会でスキルを使う練習をしていきませんか?
初参加の方も歓迎します

参加を希望される方は、このサイトの左側のお問合せをクリックし

お名前(フルネーム)、メールアドレスを書いてください

内容には1月の勉強会の参加希望とお書きいただき、
職種、当日の連絡先をお書きの上、お申し込みください

折り返し連絡をさせていただきます
(参加費用は当日、会場にてお支払いください)


2012年10月12日(金曜日)

第6回 総会&勉強会のお知らせ

カテゴリー: - webmaster @ 10時41分52秒

医療コーチング研究会は今年で丸6年を迎えました
総会では事業報告と会計報告をいたします
その後は通常の勉強会で好評のロールプレイによる事例検討と
2人一組または3人一組のコーチングセッションを行います
医療従事者でコーチングに興味がある方でしたら、どなたでも参加できます
参加費用は一般参加の方は今回までは参加しやすい低料金になっています
テキストやコーチング本だけでは経験できない、リアルなコーチング体験をしてみませんか?

第6回 医療コーチング研究会 総会&勉強会
日時:11月3日(土)13:00〜17:00
場所:マイスペース新宿3丁目ビックスビル店1号室

http://meetingnavi.net/facility/simple.php?meeting_id=88

内容:総会 事業報告及び会計報告      一部規約改定
   勉強会 ロールプレイによる事例検討        2人または3人一組のコーチングセッション

参加費用:会員500円、一般参加1,000円(勉強会の当日お支払いください)
参加申し込みは
右端の問い合わせをクリックしていただき
問い合わせフォームに
お名前とメールアドレスをお書きのうえ、11月3日の勉強会参加希望とお書き添えください
初めての参加の方、コーチング初心者の方も大歓迎です
参加申し込みをお待ちしております


2012年6月22日(金曜日)

第42回医療コーチング研究会 勉強会開催のお知らせ

カテゴリー: - webmaster @ 23時27分44秒

第42回医療コーチング研究会 勉強会開催のお知らせ

7月の勉強会は前回に引き続き特別講演を行います

テーマ「患者さんとの関係性構築の改善のヒント

〜あなたは患者さんとの関わりに満足していますか?〜」

講師に児玉幸子コーチを迎えて特別講演を行います

関係性を扱う“システム・コーチング”を使って

患者さんとの新たな関係性作りを考えていきます

関係性について、患者さんとの関わり方について、

改めて学んでみませんか?

日時:平成24年7月8日(日)13:00〜17:00

場所:四谷 喫茶室ルノアール 四谷マイスペース 4F会議室

http://meetingnavi.net/facility/simple.php?meeting_id=92

内容:特別講演「患者さんとの関係性構築の改善のヒント
〜あなたは患者さんとの関わりに満足していますか?〜」

講師:児玉幸子コーチ

参加費:会員500円、一般1,000円

申し込み締め切り:7月5日(木)まで

尚、一般参加は医療従事者とさせていただいています

申し込み:
医療コーチング研究会のサイトのトップページの左メニューの
お問合せをクリックしていただき
お名前、職業、メールアドレスを入力してください
内容の欄に7月の勉強会の参加申し込みとお書きください

折り返し確認のメールを送らせていただきます

尚、会場の都合で定員は19名です
定員になりましたら.期日前でも締め切らせていただきます
参加申し込みはお早めにお願いいたします

児玉幸子コーチのプロフィール

大学卒業後、大成建設(株)に入社。
技術研究所にて年間約1000人のお客様に技術を紹介。
研究員向け勉強会企画運営、新人マナー研修なども担当。

2006年コーチ活動開始
2007年独立 Smileコーチング設立
2009年(株)サクセスアライアンス設立
現、代表取締役 兼 エグゼクティブ・コーチ

【保有資格】
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
タナダ式NLP認定プロフェッショナルビジネス

現在、「人がいきいき働く環境づくり」のサポートとして
経営者向けのエグゼクティブコーチ、また組織開発サポートとして
システムコーチングなどを提供。2012年1月コーチングバンクランキング1位

また2007年より、アニコムパフェ(株)と共同開発で動物病院向け教育事業を提供。
日本臨床獣医学フォーラムにて動物看護士向け講演など含め、通算1100
名以上の病院スタッフへ関わる実績をもつ。

その他実績などはコチラのサイトをご覧ください。
http://www.success-al.jp/profile.html


2012年2月14日(火曜日)

第40回勉強会は事例検討と3人一組のコーチングセッ

カテゴリー: - webmaster @ 06時00分00秒

第40回勉強会は事例検討と3人一組のコーチングセッ
ションです

3月10日(土)  15:00〜19:00

場所:銀座ルノアール神田南口駅前店(会議室)

http://www.ginza-renoir.co.jp/renoir/122.htm

参加費用:会員500円、一般参加1,000円

内容

事例検討

3人一組のコーチングセッション

医療関係者であれば初参加でもとても学びが深いと好評の勉強会です

参加申し込みはトップページの左メニューのお問合せをクリックしていただき

お名前、メールアドレスを入力してください

内容の欄に3月の勉強会の参加申し込みとお書きください

折り返し確認のメールを送らせていただきます


2012年1月9日(月曜日)

2012年1月の勉強会告知

カテゴリー: - webmaster @ 15時14分13秒

第39回勉強会は実践報告と3人一組のコーチングセッションです

1月14日(土)  13:00〜15:00

場所:東京有楽町の国際フォーラムガラス棟 503会議室 

http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html

ガラス棟はホールと向かい合う建物です

http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/guidemap.html

参加費用:会員500円、一般参加1,000円

内容

実践報告   報告者:本会員の平沢永子

癌と診断された方々やご家族のサポートを施設外で行なっている経験から
医療コーチングの実践報告をする予定です

3人一組のコーチングセッション(セッション予定時間は15分間)

コーチングのテーマは今回は年の初めということで

「今年の目標」です

医療関係者であれば初参加でもとても学びが深いと好評の勉強会です

参加申し込みはトップページの左メニューのお問合せをクリックしていただき

お名前、メールアドレスを入力してください

内容の欄に1月の勉強会の参加申し込みとお書きください

折り返し確認のメールを送らせていただきます


2011年11月13日(日曜日)

第5回医療コーチング研究会の総会及び勉強会の報告

カテゴリー: - webmaster @ 19時56分11秒

第5回医療コーチング研究会の総会及び勉強会の報告

11月13日 (日) 13:00〜
東京国際フォーラムのガラス棟会議室で行ないました
参加者:会員3名、一般参加1名

活動報告として
勉強会が4回、総会時の特別セミナー1回、会報1回でした。

23年度も活動案として
定例の勉強会を喫茶室ルノアールの会議室の利用を検討していく。
講師を招いて特別セミナーを開く時にはこれまで通りに国際フォーラムなどを利用する。
会則に基づいて会員の方の確認を行なう。

総会後に事例検討、10分間のコーチングセッション(コーチ、クライアント、オブザーバーを参加者全員で交代で行ないました)

参加者からは勉強になり次回も参加したいとの感想をいただきました。

次回勉強会は1月14日(土)13:00〜
17:00 国際フォーラムガラス棟会議室で行なう予定です。


2011年10月29日(土曜日)

第5回医療コーチング研究会 総会のお知らせ

カテゴリー: - webmaster @ 15時06分38秒

医療コーチング研究会も発足から丸5年が経ちました。
医療の中でのコーチングの需要も高まる中、
勉強会を中心に活動を続けています。

今回は1年に一度の総会の他、実践例の報告や勉強会も行います。

日程

11月13日 (日) 13:00〜17:00

場所 

東京国際フォーラム G603会議室

参加費用 会員 500円  一般 1,000円

内容

総会(20〜30分)

勉強会

「医療コーチングの実践報告」 報告者:根岸 文

事例検討

15分間のコーチングセッション

実践報告はクリニックでの仕事の中で活かしているコーチングをスキル別に
実例をまじえながらお伝えしていきます。
コーチングを仕事の中で活かす時の参考になると思います。

事例検討では参加者全員が考えて、より良いコミュニケーションを
取るための方法や、具体的な言葉掛けなどを学んでいきます。

15分間のコーチングセッションでは
「自分の仕事にコーチングを活かす」をテーマに話しをしてもらいます。
医療コーチング研究会の会員としてとても重要なテーマだと思っています。
お互いにコーチングをすることでより具体的に、
より実行しやすいようにしていけたらと思っています。

内容は盛りだくさんです。参加することで、何かしらの気付き、学びがあります。
コーチングに興味のある医療従事者であれば、初参加でも大歓迎です。
気軽にご参加ください。

一般からの参加希望者はホームページ左側の問い合わせホームより
11月13日の総会及び勉強会参加希望のメッセージを送ってください。

こちらから改めて案内を送らせていただきます。


2011年5月26日(木曜日)

第37回勉強会は事例検討です

カテゴリー: - webmaster @ 20時58分29秒

第37回勉強会は事例検討です

7月10日(日)

時間:13:00〜17:00

場所:東京有楽町の「東京国際フォーラム」ガラス棟503会議室
http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html

ガラス棟はホールと向かい合う建物です
http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/guidemap.html

参加費用:会員 500円、 一般 1,000円

内容
事例検討

比較的容易な事例と困難が予想される事例について

ロールプレイと意見交換を繰り返しながら、より良い会話を検討し
ていきます

医療従事者であれば、どなたでも参加できます

日頃の職場での会話でコミュニケーションをアップさせるヒントが
見つかります

是非参加していただいて、一緒に学んでいきましょう

初心者も大歓迎です

参加申し込みは、トップページの左メニューのお問合せをクリック
していただき

お名前、メールアドレスを入力してください

内容の欄には、7月の勉強会の参加申し込みとお書きください

折り返し参加に関してのご案内のメールをお送りいたします


2011年5月14日(土曜日)

2011年5月の勉強会は家族療法を学ぶ/2人一組または3人一組のコーチングセッションでした

カテゴリー: - webmaster @ 18時38分43秒

2011年5月14日(日)13:00~17:00
場所:東京銀座 コーチングバンク銀座オフィス

参加者は会員4名、一般参加1名でした。

内容

1、家族療法セミナー
まず、家族の定義とは?ということを考える時間をとり、

家族といってもいろいろな捉え方があり、

一緒に居住している配偶者や子どもが家族なのか?

一緒には住んでいなくても、両親や兄弟は家族というのか?

夫婦でもなく、血の繋がりはなくても一緒に暮らしている信頼関係
のある人は家族なのか?

家族といってもいろいろな場合があるのではないかと、

あらためて一つのイメージではないことを知りました。

そして、家系図を描いてみました。

描いてみると、はっきりとわかっている親族と、

曖昧でわからなくなっている親族と

それまでの付き合い方など、

描いてみることで考えさせられることがありました。

ちなみに自分から6親等までと、配偶者の3親等までが親族と言わ
れているそうです。

そして、家族療法の基本的な考え方や、

なぜ家族も治療の対象として入ってくるのか?

日本人の場合は、家族療法を受け入れることは難しいのではないか?

家族療法が有効な症例としては、

環境調整が必要な治療の場合、例えば不登校や接触障害、発達障害
などがあるという話しでした。

2、2人または3人の7分間コーチングセッション

参加者の感想
あらためて家族というものを考え直していきたいと思った
新しい学びが出来て良かった
家族について改めて考えることが出来た
知識として知ることも重要と感じた

今回は家族療法の入門編でしたが

機会を作り、その続きについて学んでいきたいと思っています


2011年4月5日(火曜日)

第36回勉強会では家族療法について学びます

カテゴリー: - webmaster @ 22時45分00秒

第36回勉強会では家族療法について学びます

5月14日(土)

時間:13:00~16:50

場所:銀座風月堂ビル5F コーチングバンク銀座オフィス

http://www.coachingbank.com/profile5+index.htm

内容:家族療法を学ぶ「家族の定義と家系図を書く」

会員の村上由美による家族療法の講義を行ないます。
今回は家族の定義と家系図を書くことについて学びます。

2人または3人一組のコーチングセッションを行ないます。
コーチングは実践が一番の学びになります。
本やテキスト、研修で学んだコーチングの体験が出来ます。
医療従事者でコーチングに興味がある、使ってみたい、学びを深め
たいという方
是非、ご参加ください。

参加費用:会員 500円、 一般 1,000円


2011年3月12日(土曜日)

医療コーチング研究会勉強会中止のお知らせ

カテゴリー: - webmaster @ 07時24分40秒

3月12日に予定しておりました勉強会ですが、東北地方太平洋沖地震のため、
中止することになりました。

次回勉強会の日程はまた決まり次第ホームページにお知らせいたします。
詳細はメールでお問い合わせ下さい。

よろしくお願いいたします。


2011年2月7日(月曜日)

医療コーチング研究会の3月の勉強会のお知らせです

カテゴリー: - webmaster @ 09時20分10秒

医療コーチング研究会の3月の勉強会のお知らせです

日時:3月12日(土)13:00〜17:00
場所:コーチングバンク銀座オフィス(銀座風月堂ビル5F)
内容:家族療法を学ぶ「家族の定義と家系図を書く」
   2人または3人一組のコーチングセッション
参加費:会員 500円、一般参加 1,000円

家族療法を学ぶにあたり、今回は会員の村上由美コーチに講義をお願いし、家族の定義と家系図を書くところから学び始めたいと思います。
後半は2人または3人一組のコーチングセッションを行ないます。
医療者でコーチングに興味があって、研修などに参加しているけれど、なかなか実践として経験ができないという方は是非ご参加ください。楽しい雰囲気の中でコーチングの実際を学ぶ機会が持てます。

参加申し込みは、ホームページ左側のお問合せ・入会申込みをクリックしお名前、メールアドレス、内容に3月勉強会参加と入力し送信ください。
折り返し、返信メールをお送りさせていただきます。


2011年1月9日(日曜日)

アサーティブネスを学びました

カテゴリー: - webmaster @ 22時03分14秒

アサーティブネスを学びました

平成23年1月9日(日)13:30〜17:00
場所:東京国際フォーラム

参加者は会員5名でした。

内容
アサーティブネスを学ぶ

資料を基にフリートークのようにアサーティブネスを理解する時間を持ちました

困難なコミュニケーションを持つ時にお互いを尊重しながら話しをしていくには

どんなことを意識していたらいいのか?

どうすると上手くいくのか?

上手くいかない時はどうしたらいいのか?

参加者で話し合い、経験をもとに意見を出し合い、質問し合い

とてもいい学びの時間が持てました

3人または2人一組のコーチングセッション(15分間)

今年初めての勉強会でしたので

それぞれが自分の今年の目標について話しをしました

それぞれに自分の目標を明確にすることが出来たようです

参加者の感想
コミュニケーションにはルール設定が必要だと思う。
世代による経験、考え方の違いも考慮にいれていかないといけないと思った。
勉強会ではコーチングに限らず、いろいろな方向からの考え方や方法を学んでいきたいと思った。
今回のアサーティブネスのように今までにしていないことで自分の調べたことを順番制でやっていくのも良いのではないか。
コーチングセッションをしてみて、もっとコーチングを学びたいと思った。
アサーティブについて理解が進んだが、重要なのは実践していくことだと思った。
年代の違いがあり、ギャップもあるだろうが、どんなふうにコミュニケーションを持っていけば良いのだろうかと思った。
分かってくれる人がいればいい、分かってもらえなかったらそれでもいいと思う。
アサーティブネスは知っておくと必ず役に立つ強みになると思うので、これから
も学んでいきたいと思う。

次回の勉強会は3月12日(土)13:00〜17:00です。

場所は銀座6丁目のコーチングバンク銀座オフィスで行う予定です。

内容が決まりましたら、改めてお知らせいたします。


2011年1月3日(月曜日)

第35回勉強会の日程が決まりました。

カテゴリー: - webmaster @ 18時34分37秒

第35回勉強会の日程が決まりました。

1月9日(日)

時間:13:30〜17:00

場所:東京有楽町の「東京国際フォーラム」

ガラス棟会議室 604号室

参加費用:会員 500円、 一般 1,000円

内容
1,「今年の目標について」2人または3人一組のコーチングセッション(15分間)
2,アサーティブネスについて学ぶ

一般の医療従事者の方も気軽に参加できる勉強会ですので、
是非ご参加ください
お待ちしております


2010年8月10日(火曜日)

第34回勉強会ではソリューシンフォーカスについて学びます

カテゴリー: - webmaster @ 12時14分45秒

第34回勉強会では
ソリューシンフォーカスについて学びます

9月12日(日)

時間:13:15~17:00

場所:東京国際フォーラム ガラス棟 509会議室

http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H00150

参加費用:会員 1,000円、 一般 2,000円

内容:

斉藤明子コーチを迎えて、ソリューションフォーカスについて
講義を受けて、ワークを行ないます
恒例の事例検討を行ないます

〜ソリューションフォーカス(解決志向)のご紹介〜
ソリューションフォーカスアプローチは、
カウンセリングの短期療法のひとつとして
開発されました。目の前の課題に対し、
「なぜ悪いか?何が悪いか?」とその原因を
深く分析するばかりでなく、
「どうなっていたいか?」「何が欲しいか?」
に焦点をあてた考え方・手法です。
カウンセリングのみでなく、自分自身、一対一、
チームでとさまざまな場面で応用できるので、
今では、ソリューションフォーカスとして、
コーチングや教育、あるいは、企業組織へと
活用の場は広がっています。
生活習慣病予防の面談など、
医療現場に有効と思われるこのソリューションフォーカスの
理論を簡単に紹介し、ポイントのいくつかをを体験していただきます。

【内容】
・ 解決に焦点を当てるってどういうこと?
・ 土台づくりも大事
・ 基本のルール

【講師】齋藤明子(オフィス サリュー) コーチ、ソリュー
ショニスト、博士(農学)
プロフィール:北海道にて15年間、衛生研究所に研究員として勤務
その後メーカーにてメタボリックシンドローム予防のプログラム作成
にたずさわり、さまざまなヒューマンコミュニケーションスキルを学ぶ
現在、個人コーチング、勉強会の講師、コンサルティング業務などに従事

事例検討では

「仕事で上司との人間関係に悩み、辞めたいと同僚に相談する」と
いうケースと

「肥満のため栄養指導と運動指導をする」というケースについて

検討していく予定です

解決志向について学び、それを活かして事例検討に取り組みます

コーチングがどんなふうに日常の仕事で活かせるのか?

その問いの答えが見つかる!そんな勉強会にしていきたいと思っています

参加申し込みは
【お問合せ・入会申し込み】をクリックし

メールフォームに

お名前/アドレス/内容に「9月の勉強会参加申し込み」

と書いてお送りください

折り返し参加についてのご案内のメールをお送りいたします


2010年7月11日(日曜日)

第34回 7月の勉強会は事例検討と15分間のコーチングセッションでした

カテゴリー: - webmaster @ 22時42分59秒

平成22年7月11日(日)13:15~17:00
場所:東京国際フォーラム ガラス棟 503会議室で行ないました

参加者は会員3名、一般3名でした。

内容
3人一組の15分間のコーチングセッション と事例検討でした
[15分間コーチングセッション]
コーチ/クライアント
オブザーバーをそれぞれ体験しました

初参加でコーチ役をされた方
久しぶりにコーチングセッションをされた方
話す事ですっきりした方、いろいろでした

[事例検討]

以下の事例を設定して意見を出し合い
セッションを繰り返し行ないました

事例

女性Yさん 未婚
会社の検診で乳がんの疑いを指摘され
検査の結果1週間前に、左乳がんと診断され
手術を勧められた
手術のこと以外、医師の説明は良く覚えていない
1年以内に結婚も予定しており
乳房を切除する事にショックを受けた
婚約者は優しい人だが、なんて言って良いのかわからず
言えないでいる。乳房を失うなら
自分は結婚を諦めるべきかもしれないが
それは本当に辛い
仕事もいまは新しい商品の発売に主任として携わっており
非常に重要な時期であり、長く休むわけには行かないと思う
5年前に叔母が乳がんで亡くなっているので
自分もそうなるのかもしれないという不安も強い
 
仕  事:会社員(主任)

家族構成:一人暮らし

外来の看護師に入院の予約と検査のスケジュールの説明を受けている場面

ロールプレイ、意見交換(5分間)
1回目セッション(3分間)、意見交換(5分間)
2回目セッション(3分間)、意見交換(5分間)
役割を交代して3回目セッション(3分間)

この事例検討でのポイントは

外来の場面なので短時間でどんな話をするか
ということが大切と考えて実施しました

そして、本当に短いその時間で有効と思われるポイントとして

相手の要望を受け入れる
共感的態度で聞く
相手の理解していることを確認する
自分が対応できる限界を伝えるなどが意見として出ました

[2人一組の5分間コーチングセッション]
コーチングセッションを
2人一組で行ないました
時間は短めで5分にして行ないました

参加者からの感想として

コーチングを受けたことが良い経験になった
何回しても勉強になる
コーチングセッションは数をこなすことが大切
傾聴スキルのすごさに驚いたなどがありました

次回の勉強会は9月の第2曜日です。
場所は国際フォーラムで行ないます。


2010年5月9日(日曜日)

5月の勉強会は困難事例の検討でした

カテゴリー: - webmaster @ 20時04分28秒

平成22年5月9日(日)13:00〜17:00
場所:東京国際フォーラム G503

参加者は会員6名、一般参加6名でした。

内容
ツインリフレクティングプロセスによるコーチングセッション

久しぶりのリフレクティングプロセスでした。
今回の参加者はコーチングについてまだ初心者の方も多く、
コーチングの実際を見ることができる
リフレクティングプロセスによるコーチングセッションは好評でした

リフレクティングプロセスによるコーチングセッション

事例検討:検診でメタボの危険性がある職員への指導場面

困難事例に対して意見を出し合い、
どのようなコーチングスキルが効果的かを
参加者全員で意見を出し合い、ロールプレイをしました。

その一つの事例に対して意見を出して、
ロールプレイをするということを
役割を交代しながら3回繰り返し、
より良いものは何かを検討していきました。

(リフレクティング)
聴くことの重要性を再認識した
聴くことで相手が問題解決してくことを実感できた
自分の仕事でも生かせる内容で、応用が効くと感じた

(事例検討)
今回は身近な事例で、学びが多かった
相手の想いを知る視点を大事にしたい
従来の医療者中心の指導ではなく、相手が自分のビジョンを明確にして、そのた
めに何が必要かを考えられる関わりが必要と感じた
相手との良い関係作りが重要であると感じた
仕事を大事にする人には、仕事との結びつきが大事であると感じた

今回は初参加の人も多く参加されていました。
参加者全員がセッションに参加し、あるいは観察することで
違う参加者からの意見やセッションの見方、感じ方を聞くことができて
多くの学び、気づきがあったようです。

コーチングは初心者であっても、
医療の現場でありがちなテーマを扱うことで
内容はよく理解でき、学びを深めることができた勉強会でした。

次回も
コーチングを医療の場で生かしていきたいという想いを持った
医療者の参加をこころよりお待ちしております。

次回の勉強会は7月11日です。
場所は東京国際フォーラムで行ないます。


2010年3月23日(火曜日)

医療現場でありがちな困難例に有効なコーチングスキルとは?

カテゴリー: - webmaster @ 09時34分03秒

医療現場でありがちな困難例に有効なコーチングスキルとは?

第32回勉強会の日程が決まりました。

5月9日(日)

時間:13:00〜17:00

場所:東京国際フォーラム

http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/

ガラス棟会議室 503号室

http://www.t-i-forum.co.jp/access/guide/glounge_r.html

参加費用:会員 500円、 一般 1,000円

内容

困難例に対する事例検討

3人一組または2人一組の15分間コーチングセッション

医療現場で出会うであろう、アンコーチャブルな対象者に

コーチング的な関わりをする時に

どんなスキルが役立ち、どんなふうに対応していけばいいかを

考えていきたいと思っています。

コーチングが出来る医療者の方であれば

どなたでも参加できます。

コーチングの知識はセミナーに参加したことがある

あるいは本で読んだことがある程度でも大丈夫です。

15分間のコーチングセッションでは

実際にコーチングを受けることが出来ますし、

自分でコーチングをしてみることが出来ます。

是非この機会にご自身のコーチング力を試してみませんか?


2010年3月14日(日曜日)

3月の勉強会は2人一組のコーチングセッションと事例検討でした

カテゴリー: - webmaster @ 20時37分27秒

3月14日(日)13:00〜17:00

東京国際フォーラムで第31回勉強会を行いました。

参加者:会員5人

[ 内容 ]

2人一組の15分間のコーチングセッション

2人一組になり、お互いに15分間のコーチングセッションを
行なった。

それぞれのセッションでクライアントからコーチにフィードバック
も行なった。

事例検討

事例研究発表が2週間後に迫っているのに、

まだ十分に内容がまとめられない看護師のAさんと

主任B看護師との会話を検討してみました。

この一つの事例について

役割を交代しながら

全部で6回のセッションを行なった。

看護師Aがアンコーチャブルな場合は

どんなふうに対応していけばいいかなども検討することで

医療現場で有用なスキルについて考える時間が持てた

次回勉強会は

5月9日(日)13:00〜17:00
場所:東京国際フォーラム ガラス棟 会議室

内容はコーチングセッションと事例検討(困難例)についてを行う
予定です。


2010年3月2日(火曜日)

第31回勉強会の日程が決まりました!

カテゴリー: - webmaster @ 17時17分25秒

3月14日(日)

時間:13:00~17:00

場所:東京 「国際フォーラム」

http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/

ガラス棟  401会議室

参加費用:会員 500円、 一般 1,000円

内容

好評の事例検討を行います。

更にコーチングセッションを実践で体験できる、

15分間のコーチングセッションを3人一組(または2人
一組)で行ないます。

毎回、同様のシンプルな内容になっていますが、

勉強会後にはとても学びが多いと感想をいただいています。

コーチングを学んでいる医療従事者に

是非、参加していただきたいと思っています。


2009年11月8日(日曜日)

11月の勉強会は「3人一組のコーチングセッション」でした

カテゴリー: - webmaster @ 20時30分21秒

11月の勉強会は「3人一組のコーチングセッション」でした

平成21年11月8日(日)13:30~17:30

場所:東京荻窪「あんさんぶる荻窪」

参加者は会員6名でした。

内容
3人一組のコーチングセッションを2セットしました。

それぞれが2回ずつコーチ、クライアント、オブザーバーをしました。

各セッションは、

セッション→フィードバック→セッション→フィードバック

内容は至ってシンプルですが、

普段はセッションする機会が持てない方も

今回はじっくりと取り組むことができたと思います。

参加者の感想

1対1のコーチングは久しぶりでした。

5年ぶりにコーチングをして、
普通の人(医療の対象者ではなく健常者)の話を
聞かせてもらえた。

参加して良かった。

5分間のセッションは傾聴して、現状把握が精一杯という感じと、
時間を気にし過ぎてしまう。
話を展開していく時間が欲しいと思った。

最初の5分で事情を聞いて、
フィードバック後の5分でさらに聞いていけばいいと
思って聞くことができた。

他の人がしているセッションを見られるのはとてもいい。

生身のクライアントとして話を聞いてもらえたのが良かった。

コーチングセッションだけの勉強会であったが、
得るものがあって、
それぞれの参加者が自分のテーマについて
話ができたのが良かった気がする。

次回の勉強会は来年1月の第2日曜日です。
場所は東京有楽町の国際フォーラムで行ないます。


2009年8月11日(火曜日)

第29回勉強会の日程が決まりました。

カテゴリー: - webmaster @ 17時17分36秒

第29回勉強会の日程が決まりました。

平成21年11月8日(日)

時間:13:30~17:00

場所:東京都内で開催予定

参加費用:会員 500円、 一般 1,000円

内容

事例検討と3人一組のコーチングセッションの予定です


2009年8月9日(日曜日)

8月の勉強会は事例検討と3人一組のコーチングセッションでした!

カテゴリー: - webmaster @ 20時16分55秒

8月の勉強会は事例検討と
3人一組のコーチングセッションでした

平成21年8月9日(日)13:30~17:00
場所:東京荻窪 「あんさんぶる荻窪」

参加者は会員3名でした。

内容

〈事例検討〉
今回は2つの事例について行ないました

一つ目は、母親が末期のがんで治療の限界がきていることを
受け入れられずに、何とか治療をして欲しいと願う娘さんの
相談を受ける医療コーディネーターの事例でした。

医療コーディネーターが、現状から考えられることを
一方的に説明して納得させようとしても、相手は受け入れられない。
相手の気持ちを聞きながら、母親にとって一番いいことを
考えていくような対応をしていくことで、
相手にとって今一番大切なことが見えてくる。
そんな事例でした。

報告者の私が娘役で医療コーディネーターである会員の方に
話を聴いてもらったのですが、昔、自分の母親を病気で亡くした
ことを思い出して話をしながら泣いてしまいました。
心から聞いてもらえることで、素直に現状を受け入れることが
できるのではと思いました。

事例の二つ目は、病棟ナースが先輩ナースに相談をするという事例
でした。
ただ話を聞いて、励まされても問題の解決にはならない。
話をしっかりと聞いてくれて、承認されたり、
自分の弱点と思っていることが、見方を変えれば強みにもなる。
そんなふうに聞いてもらえたことで、少し気持ちが楽になり
頑張ろうという気持ちが出てくる。
視点が変わるような質問で、問題解決の糸口が見えてくると
モチベーションが上がってくるのではという事例でした。

〈3人一組のコーチングセッション〉
オブザーバーからのフィードバックがある3人一組のセッションですが、
普段は1回のセッションに1回のフィードバックでした。
今回はセッション後のフィードバックのあとに
2回目のセッションをしました。
フィードバックを挟んで2回のセッションをすることで
たくさんの視点を持ってコーチが話を聞くことができるようになり
ました。

参加者の感想
3人だけの勉強会でしたが、コーチが3人揃うと
より学びの多いセッションができるので、有意義と感じました。

次回の勉強会は11月の第2日曜日です。場所は都内で行なう予定です。


2009年7月12日(日曜日)

7月の勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 22時44分32秒

7月の勉強会は好評の事例検討と
3人一組のコーチングセッションでした

平成21年7月12日(日)13:30~17:00
場所:東京荻窪 あんさんぶる荻窪

参加者は会員6名でした。

内容

『事例検討』

今回は2つの事例を参加者で検討し、

よりコミュニケーションの良い会話になるように

意見を出し合いました。

一つ目の事例は

担当医に不信感を持っている患者さんからの訴えを看護師が聞く場
面です。

二つ目の事例は

肥満の方への、栄養指導と運動療法の説明を看護師がしている場面です。

どちらの事例も、傾聴と承認が大切なのは言うまでもありませんが、

将来のビジョンを明確にすることも大事ということでした。

医療者がとりがちな対応で、相手の疑問に答えようとすると

相手の気持ちを引き出すのに遠回りになってしまうということがわ
かりました。

そして、相手のサポート役として応援しているという言葉は

相手の頑張ろうという気持ちを引き出すこともできるということが
わかりました。

事例は、参加者の様々な意見や、コーチからの視点が出されて、

ありがちな、一方的なコミュニケーションが

双方向で、相手に合わせたコミュニケーションに変わっていくのが見えて

いつも学ばせてもらえます。

『3人一組のコーチングセッション』

コーチ、クライアント、オブザーバーをそれぞれが体験しました。

なかなかセッションの機会が持てないという参加者には

久しぶりのセッションとなり、実践の場が提供できました。

初心者もコーチ役としてチャレンジすることで、

コーチングの理解を深めることができました。

参加者の感想

新たな学びがあり、楽しい時間でした/事例検討は有意義でした/
久しぶりのセッションで再学習できました/事例検討はたいへん参
考になります/コーチによってクライアントの考えるところを変え
られる、答えは一つではないということがわかった/初心者の学び
の場となっていて、コーチングの経験が積んでいけるのでとてもい
い時間だと思う

次回の勉強会は8月の第2日曜日です。場所は同じくあんさんぶる
荻窪で行ないます。


2009年6月13日(土曜日)

第26回 勉強会 事例検討3例とリフレクティング・プロセスによるコーチングセッションを行ないました。

カテゴリー: - webmaster @ 20時14分50秒

平成21年6月13日(土)13:30~17:00

東京荻窪の「あんさんぶる荻窪」で

第26回の勉強会を開きました。

参加者は会員5名と一般参加の1名で、計6名でした。

毎回、学びが多いと好評の『事例検討』を3例について行ないました。

後半には『リフレクティング・プロセスによるコーチングセッション』

を行ないました。

事例検討では

今回は病院内の職員への対応と高齢者への対応について考えてみました。

事例1は外来の受付が対応に困っている患者さんについて

外来看護師に相談する場面について

事例2は風呂の温度を45度設定で入っているという、

高血圧症を持つ86歳の方への対応について

事例3は冷え性について相談する88歳の方への対応について

それぞれの事例について、

相手の気持ちや状況を考えて、

どんな対応がいいか、どういう言葉がいいかなど

参加者で意見を出し合いました。

一つ一つの事例をじっくりと考えることで、

より良いコミュニケーションが生まれてくる気がします。

今回もたいへん勉強になりました。

リフレクティング・プロセスでは

コーチングセッションについて、コーチングについて

まだよく分らないという初心者の方にも

セッションの様子が分かり易く伝わったようです。

参加者の感想

コーチングセッションを見ていて、前よりはわかってきた。

リフレクティング・プロセスはコーチングの初心者にはコーチングを理解するのに役立つのでたびたび行なうといい気がする

コーチングを勉強するのに、場所は近くて、費用もかからないのでラッキーだと思う

コーチングを学ぶ場となり、いい時間が持てたと感じた。

などの感想が出ていました。

  次回は7月12日(日)13:30〜

  あんさんぶる荻窪で行ないます。

コーチング初心者の医療者の方々に気軽に参加してもらえたらと思っています。


2009年5月21日(木曜日)

第26回勉強会の日程が決まりました。

カテゴリー: - webmaster @ 15時46分17秒

第26回勉強会の日程が決まりました。

6月13日(土)

時間:13:30~17:00

場所:東京荻窪の「あんさんぶる荻窪」
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H00150

参加費用:会員 500円、 一般 1,000円

内容
リフレクティング・プロセスによるコーチングセッションと
事例検討の予定です。

事例検討は実際の仕事の中でよくあることで、役に立つ、
勉強になると好評です。

事例検討をすることでコーチングがよくわからなくても、
どんなコミュニュケーションが相手の理解や、
仕事を進めていく上で有効かを考えることが出来ます。

是非初心者の方にも参加していただき、
実際にコーチングを体験してもらいたいと思っています。
興味のある方は、気軽にお問い合わせください。


2009年5月10日(日曜日)

第25回 勉強会 好評の事例検討を3例と5分間のコーチングセッションでした。

カテゴリー: - webmaster @ 19時04分21秒

第25回 勉強会 好評の事例検討を3例と5分間のコーチングセッションでした。

平成21年5月10日(日)13:30〜17:30

東京荻窪の「あんさんぶる荻窪」で

第25回目の勉強会を開きました。

参加者は会員の7名でした。
    
好評の事例検討3例を行ない、

今回も実際の仕事でもありがちのケースで

とても勉強になったという感想がありました。

内容
『事例検討』

事例検討は今回3つ行いました。

事例1は33歳女性Aさんの胃がんと診断され外来に来た事例

事例2は65歳男性Bさんの高血圧での内服に関する事例

事例3は病棟での職場での関係に悩むAさんと師長の事例

それぞれの事例について、よくあるパターンの会話を

コーチングのコミュニュケーションを取り入れるように

検討し、意見を出し合ったことで

より良いコミュニュケーションを持てるようになることを

確認することが出来ました。

『3人一組の5分間コーチングセッション』

これも恒例となってきています。

毎回コーチングの初心者の方が参加されているので

セッションを始める前に

コーチである会員からコーチングについての説明を行なっていますが、

今回もコーチングについて説明の時間を持ちました。

デモセッションとして5分間のコーチングセッションをしました。

デモセッションの後、3人一組になり

それぞれコーチ・クライアント・オブザーバーとなり

5分間のコーチングセッションを行ないました。

参加者の感想

事例検討はコーチングについて考えるいい機会にもなる。

事例検討は実際の仕事に関連して考えられて、とても勉強になる。

5分間のコーチングセッションはコーチング初心者では

コーチとして話を聞くのが難しいと感じた。

勉強会でコーチングの基礎を初心者に伝えることは、

どう伝えれば分かり易いのかを考える機会になる。

などが出ていました。


2009年4月12日(日曜日)

4月の勉強会は事例検討と5分間コーチングセッションでした!

カテゴリー: - webmaster @ 19時48分07秒

4月の勉強会は事例検討と5分間コーチングセッションでした!

平成21年4月12日(日)13:30~17:00

場所:東京荻窪 あんさんぶる荻窪

参加者:会員8名
   

内容

『事例検討』

普段仕事をしている中で、ありがちな会話を設定しました。

この会話でコーチングを活かしたらどう変わっていくかを

ディスカッションしていくのが事例検討です。

今回は2つの事例について検討してみました。

1、上司と上手くいっていないスタッフが同僚に相談している場面

2、看護師が糖尿病の患者さんにインシュリン注射を指導する場面

ありがちな会話を聞いて、どこをどう変えたらいいのか?

どんな言葉が有効か、話し易くするためにどうしたらいいかなど

参加者からいろいろな意見を出し合い、

ありがちな会話をコーチングを活かした会話に変えていきました。

事例を通して、普段の仕事の中でのことを反省したり

コーチングをどう活かせばいいかを考えるキッカケを作ることが出
来ました。

『コーチングについて』

会員が講師を務め、コーチングの初心者向けに説明する時間を持ち
ました。

コーチングでの話を聞いていくスタイルとして

コーチングフローについての説明をし、

それぞれの段階で話を聞く時の質問を考えました。

初心者にとって分かり易く、セッションで活かせる内容でした。

『3人一組の5分間コーチングセッション』

3人でグループを作り、コーチ、クライアント、オブザーバー

それぞれを1回ずつ経験できるようにセッションをしました。

それぞれのコーチの個性が出ているようなセッションになっていました。

5分間という限られた時間でセッションをすることで、

コーチの質問力が大切になっていきます。

普段コーチングをする機会がないという会員には

貴重なセッションの経験になったと思います。

参加者の感想

事例検討では、客観的に見られるのがいい

5分間のコーチングセッションでは時間からの圧迫を感じた

事例はよくある場面なので、仕事をする時の参考になる

初心者向けの講義は重要と感じた

フローにそって質問を考えられたのはよかった

などの感想がありました。

今後も事例検討やコーチングセッションの経験が出来るように

勉強会での実施を検討していきたいと思っています。


2009年3月14日(土曜日)

3月14日開催!第23回勉強会「コーチングのビギナー向けのコーチング基礎の講義」

カテゴリー: - webmaster @ 22時59分18秒

3月14日開催!第23回勉強会「コーチングのビギナー向けのコーチング基礎の講義」

 3月14日(土)13:30〜17:30

東京の荻窪「あんさんぶる荻窪」にて
勉強会を行いましたので報告いたします。

参加者:会員7名

内容:

コーチングの基礎の講義「傾聴・承認について」

コーチングの初心者向けの講義を行いました。

会員が講師を務めました。

参加者の半数以上はコーチとしての経験がある会員でした。

講義内容も、コーチングとは?カウンセリングとの違いは?信頼とは?
コミュニケーションのスタートって?

などについて、参加者それぞれの考えをシェアすることで

より深く考え、学んでいくという時間になりました。

後半は、リフレクティング・プロセスによるコーチングセッション
を行いました。

普通のコーチングセッションと違い、

リフレクションをするチームのメンバーの存在により

コーチがセッションを進める上でのヒントや

自分のコーチングスタイルに気がつくことができました。

今回はコーチング初心者である参加者がコーチ役を務めてくれたので、

リフレクションの効果がより発揮できた感じがしました。


2009年2月8日(日曜日)

2月の勉強会の報告

カテゴリー: - webmaster @ 19時04分39秒

2月の勉強会は「事例検討と15分間コーチングセッション」
でした。

2月8日 13:30〜17:30

東京荻窪の「あんさんぶる荻窪」で第22回の勉強会を開きました。
参加者は研究会員の8名でした。

医療コーチング研究会の会員はコーチからコーチング初心者まで
コーチングの経験は会員によって様々です。

勉強会の最初にはコーチングの基本を説明する時間を作り、
デモセッションでコーチングの様子を見てもらいました。

そして3人一組になり、経験者も初心者も混ざって
コーチングセッションをコーチ、クライアント、オブザーバー
それぞれの立場で経験しました。

(オブザーバーはコーチングセッションの様子を聞いていて、
セッション終了後にそのセッションについてコーチにフィードバック
をします。)

参加者の感想として
人の話を聞くのは面白いと感じた。

傾聴は大事と思った。

話していることを一つ一つ確認しながら聞いていくだけで
クライアントが話しながら答えを明確にしていっていた。

傾聴していけば相手が自然と話をしていくんだと感じた。

コーチングの自分のスタイルが分かっていないと感じているが、
勉強会でセッションをするとフィードバックがもらえるのでいいと思う。

コーチングをこの勉強会で学んでいるという方が、
コーチとして話を聞くのが上手くなっていると感じて、
この勉強会の大事さを実感できたし、
参加していくことで学びを深めていると感じられた。

などの感想が出ていました。

事例検討は勉強会で行うのは久しぶりでした。

前回の参加者からの要望が多かったので、
この時期にありがちな事例を用意し、
コーチングを活かしていくと、関わり方がどう変わるかということを
参加者の皆さんで検討していきました。

〈新人指導について上司に相談する場面〉
この事例にありがちな会話を資料にしたものを、
新人指導をするスタッフ役と、それに対応する上司役の方に
読んでもらいました。
その会話を聞いて、聞いている参加者から
どんなふうに変えたら良くなるか?
コーチング的に関わるとどうなるか?
これに関して、意見、提案、フィードバックを出してもらいました。
それらの意見、提案を参考にしてもらい、会話を修正して
もとに再び同じ状況でスタッフ役、上司役の方に話を進めてもらい
ました。
2度目のコーチング的な会話は5分に設定して行いました。
わずか5分でも内容がずいぶんと変わり、
スタッフの満足が上がるような会話に変わりました。

この事例検討についての感想では
事例を検討したことで日常でもコーチングは必要と感じた。
今回の事例はよくあることなので、良い例、悪い例が参考になった。
などでした。

事例は複数の方の意見が出て、
どう変えたら良くなるかという点がわかりやすく
実際に使える例として参考にしてもらえると感じました。
今後も事例検討を勉強会の内容に加えていきたいと思っています。


2009年1月11日(日曜日)

第21回勉強会を開催しました

カテゴリー: - webmaster @ 20時51分01秒

東京の荻窪にある「あんさんぶる荻窪」で

1月11日の日曜日の午後1時30分より

勉強会をしましたので、その報告です。

参加者は会員が9名、一般からの参加が1名でした。

1年の初めの勉強会ということもあって、

「今年の目標」というテーマについて、

参加者それぞれがコーチングセッションで話すことにより

自分の目標を明確にしていきました。

そして、3人一組でオブザーバーをつけてコーチングセッションを
実施しました。

参加者の感想では

「コーチングフローを意識して出来たのは良かった」

「何をしたらいいか分からなかったが、

(コーチングの)説明をされて楽しみながらセッションが出来た」

「やることが明確になった」

「体で覚えていかないとダメだと改めて感じた」

「久しぶりにセッションをして、感じることが多かった」

などがでていました。

今回の勉強会ではコーチングセッションをすることで

コーチとしての経験を積むことが出来て、

クライアントとして話をすることで、

自分の目標が明確になり、

傍らでコーチングセッションを聞き、

それについてフィードバックするということで

人のコーチングスタイルを知ることが出来たり、

客観的にコーチングを見ることが出来たと思います。

参加者それぞれが有意義なコーチングの経験を積むことが出来たと
思います。

次回は3月14日(土)にあんさんぶる荻窪で行う予定です。

コーチングを体験したい、コーチングを学びたいという医療者の方、

気軽に参加できる勉強会ですので、参加をお待ちしています。


2008年12月6日(土曜日)

第2回医療コーチング研究会総会のご報告

カテゴリー: - webmaster @ 21時25分53秒

第2回医療コーチング研究会総会のご報告

日時:2008年12月6日 pm14:00〜17:00
場所:あんさんぶる荻窪

内容:総会、特別講演
総会の主な議題:代表が交代しました。

2代目代表に運営委員の根岸文が選ばれました。
事務局長の秋元真由美と会計の村上由美は留任となりました。

賛助会員、学生会員が新たに設けられました。

医療コーチング研究会のサイトの充実させ、ブログを作っていくことになりました。

今回の総会では参加者の人数は少ないながら、これまでの活動を振り返り、今後の活動の内容をざっくばらんに話し合う機会が持てました。

特別講演:「コーチングの質問について」

研究会ではおなじみの講師である山口一郎コーチにお願いしました。

様々なワークを通して、参加者で質問集を作っていくということをしました。
コーチングでは大切な目標設定のときの質問を参加者で出し合い、質問集を作りました。

総会、特別講演終了後に参加者で近くのお店に移動し、懇親会を行いました。

ここでも医療コーチングについて、それぞれの職場の話など大いに盛り上がりました。

この研究会の活動は3年目を迎え、会員数は38名となりました。
医療の中でのコミュニュケーションをよくしていくために、
この研究会の活動が貢献していけたらという想いを抱きつつ、
今後も活動を続けていきます。


2008年11月9日(日曜日)

医療コーチング研究会 第19回勉強会の報告

カテゴリー: - webmaster @ 19時53分50秒

医療コーチング研究会 第19回勉強会の報告

日時:2008年11月9日(日)13:30〜17:30
場所:東京荻窪のあんさんぶる荻窪

参加者:会員8名、一般6名(管理栄養士2名、保健師2名、看護師1名、ソーシャルワーカー1名)

内容:
会員による講義
医療従事者のためのコーチングビギナー向けセミナー『傾聴と質問力を高める』コーチングの初心者にも分かりやすいロールプレイ・ワークを中心に進められました。
普通の会話とコーチングの会話の違いのロールプレイ、聴いてもらえない体験と聴いてもらう体験、クローズトクエスチョンをオープンクエスチョンに換えるワーク、ひとつの事例から質問を考えるというワークを通して、傾聴のスキルについて質問のスキルについて学びました。

感想として、
 普通の会話とコーチングの会話の違いのロールプレイでは、普通の会話では、会社の昼休みの同僚同士の会話のような感じだったのに対し、コーチングの会話では、話していることについてこれからどのように続けていきたいのかが、他の参加者にも分かるような展開をしていき、クライエント役の方からも、「初めは話題が次から次へと流れていく感じだったのに対して、後半はとても深く聞いていただいた気がします。」というような感想を頂きました。
 聴いてもらえない体験と聴いてもらう体験では、「聴いてもらえない体験」は数十秒で話が止まる方も多く、聞く態度が相手の話す意欲にどのくらい影響を与えるかを実感しました。
 クローズトクエスチョンをオープンクエスチョンに換えるでは、普段はクローズドクエスチョンで質問していることが多いと感じた。オープンクエスチョンで相手の考えを引き出すということを仕事でもしていきたい。
 ひとつの事例から質問を考えるというワークでは、参加者の質問を聞くことで、いろいろな質問があることが分かり勉強になった。自分一人ではこんなに質問は考えられないけれど、みんなで考えることでたくさんの質問が作れることが分かりよかった。

リフレクティングプロセス
恒例になっているリフレクション・プロセスによるコーチングセッションでは、初参加の方がクライアントに挑戦してくれました。

感想として、
自分自身のことをこんなにも深く考えたことがなく、自分の気持ちが明らかになるのを感じた。
チームのメンバーとしてセッションを見ていて、他のコーチのコーチングを見ることが出来たのは良かった。リフレクションチームの話を聞くことで、1回目と2回目のコーチングに大きな変化があった。


2008年10月12日(日曜日)

医療コーチング研究会 第18回勉強会の報告

カテゴリー: - webmaster @ 10時00分52秒

医療コーチング研究会 第18回勉強会の報告

日時:2008年10月12日(日)13:30〜17:30
場所:東京荻窪のあんさんぶる荻窪

参加者:会員6名

内容:
ミーティング
今日は12月に行う総会について
今後の研究会の運営をどうするかということについて

研究会の今後の活動については、
ホームページの活用
会のブログを作り
勉強会のDVDを作り、実費(DVDのディスク代+送料)で希望者に送る
医療者向けのコーチングのセミナーをするチャンスを作っていく
3ヶ月に1度くらいは勉強会で医療者のコーチングのビギナー向けの講義をしていく
事例を通してコーチング的なアプローチの方法を学べるようにする
などが出ていました。

リフレクティング・プロセスによる2組のコーチングセッション
コーチ1名、クライアント1名、メンバー4名によるセッションを2回行いました。

感想として、
コーチングをしているコーチ以外にもチームのメンバーがコーチ的な役割をしている。
クライアントの本当にしたいことは何なのか、クライアントはどんなふうに見えているか(フィードバックに近いリフレクション)などをリフレクションで聞けることで、クライアントに気付きが起きる。
他のコーチのコーチングの技法を見ることが出来て、勉強になった。
自分以外のコーチのセッションを見聞きするチャンスはそうそうないから、他のコーチのセッションを見られるのはいい。
自分と違うスタイルでコーチングしているのを見れるのがお得感がある。
コーチがしていた、「もう一つ何かない?」とクライアントから答えを引き出そうとする質問は自分では出来ないので、聞いていて勉強になった。
リフレクションが入ることで、セッションとセッションの間に少し休んでセッションについて考えられるのがいい。
リフレクションでコーチが聞いていないところに焦点を当てるような話題が出ると、コーチにも気付きがあり、その点について次のセッションで質問できる。
などが出ていました。


2008年9月14日(日曜日)

医療コーチング研究会 第17回勉強会の報告です

カテゴリー: - webmaster @ 20時51分56秒

医療コーチング研究会 第17回勉強会の報告です

9月14日(日)13:30〜17:30
東京荻窪の「あんさんぶる荻窪」で行なわれました。
参加者は会員7名でした。
内容
2人1組の30分間コーチングセッション
ツインリフレクティング・プロセス

 30分間のコーチングセッションでは、2人1組になり、お互いにコーチ・クライアントを体験しました。感想として、30分あると戦略を練ることが出来る。30分も話を聞くのに、どんな質問をしたらいいのか不安があった。などが出ていました。
 オブザーバーとしては、セッションのテーマについて、現状を十分に聞く時間があり、ゴールへの行動を具体的にしていく時間もありで、じっくりと話を聞いていると感じました。
 

ツインリフレクション・プロセスでは2組のコーチングセッションをしました。
感想として、リフレクションの後の2回目のセッションでは話がより具体的になってきていた。チームのリフレクションによってコーチの関わり方に変化が起きて、クライアントがより具体的な話をしていた。リフレクションのいい効果が出ていたと感じた。リフレクションチームの話が気づきにつながった。などがありました。

 コーチング初心者の研究会員の方にも、少しずつコーチングセッションの体験を積み重ねていく勉強会になっていました。
 医療従事者の方で、コーチングを学びたい、体験したいという方は、初参加でも歓迎していますので来ていただけたらと思います。


2008年8月9日(土曜日)

医療コーチング研究会 8月の勉強会の報告です!

カテゴリー: - webmaster @ 20時03分36秒

医療コーチング研究会 8月の勉強会の報告です!

2008年8月9日(土)13:30〜17:30
場所:東京荻窪 あんさんぶる荻窪
参加者:会員 4名、一般 1名

 今回は参加者は少なかったですが、内容は2人1組のコーチングセッションとリフレクティングプロセスでしたので、参加者は充実した時間を持てました。
 コーチングセッションは5分間と25分間を2人1組でお互いにコーチ、クライアントを交代して行いました。
 5分間コーチングはゴールを明確にするために、5分後にどうなっていたいかを明確にして話を始めるようにしてみました。
 感想としては、質問の練習になる、テーマを決めておいたらスムーズに始められたかもしれない、あっという間に時間になってしまったなどがありました。

 そして、今回勉強会では初めての25分間コーチングセッションにチャレンジしました。
 コーチングは最近していない、あるいは初心者という方も参加されていましたが、その方々も含めて、コーチ役、クライアント役に挑戦してもらいました。
 感想としては、時間にゆとりがあってゆっくりと聞いていられた。時間があると思うと話をしっかりと聞ける。5分だとあっという間に終わってしまうが、時間が長いと十分話せる、などが出ていました。

 リフレクティングプロセスによるコーチングセッションは、すでに勉強会では何回か実施していて、この良さは参加者皆さんが実感されています。


2008年7月13日(日曜日)

医療コーチング研究会 7月の勉強会の報告です!

カテゴリー: - webmaster @ 19時08分57秒

医療コーチング研究会 7月の勉強会の報告です!

2008年7月13日(日)13:30〜17:30
場所:東京荻窪 あんさんぶる荻窪
参加者 会員8名、一般1名

今回はコーチングの基礎「傾聴・質問」の講義とリフレクティングプロセスによ
るコーチングセッションを行いました。

基礎の講義では、参加者も聴くこと、質問することをワークにより実際に体験し
て学びを深めました。

リフレクティングプロセスでは、一組のコーチングセッションを行いました。
コーチ、クライアント以外はチームのメンバーとなりセッションを観察していた
り、リフレクションという形でセッションにも関わりを持ちました。
コーチング初心者にも、コーチにもそれぞれに気付きがあり、学ぶことができま
した。


2008年6月15日(日曜日)

医療コーチング研究会 6月勉強会の報告

カテゴリー: - webmaster @ 20時36分27秒

日時:6月15日(日)13:30〜17:00
開催場所:あんさんぶる荻窪 第2会議室
参加者:会員4名、一般1名

今回は参加人数が少なかったため、当初予定していた「傾聴・承認」の講義ではなく、「リフレクティング・プロセス」の講義に変更となりました。
研究会員によるリフレクティングプロセスの講義の後に、コーチングセッションを2組実施しました。

参加者からの感想として、リフレクションチームのメンバーとしてセッションを見ることは、第三者として客観的にセッション全体を見ることが出来て、良い経験になった。
コーチからは、はじめはコーチとしての能力をみられているような気がしたが、次第に足りない点はリフレクションチームの人が補ってくれるという安心感を得た。クライアントとして、コーチ以外の人に話を聞かれることは恥ずかしい気持ちもあったが、自分の話したことをより客観的に冷静に見つめることができる。リフレクションを聞くことで、コーチとより建設的にセッションができる。などの感想が出ていました。リフレクションプロセスをコーチングセッションに応用したことで、より厚みのあるコーチングセッションが行われた感じでした。

今回は参加者の人数が少なかったですが、リフレクションプロセスをするには丁度いい人数だったようです。参加者はリフレクションプロセスの良さを実感してもらえたようでした。


2008年4月13日(日曜日)

医療コーチング研究会 4月勉強会 ご報告

カテゴリー: - webmaster @ 20時52分00秒

2008年4月13日(日)東京荻窪の「あんさんぶる荻窪 環境学習室」で13:30〜17:30に勉強会を開催しました。
今回は会員から10名、一般から6名、計16名が参加しました。

会員より「コーチングの基本スキル」の講義があり、コーチングスキルの傾聴、承認、質問について学びました。

医療現場でありがちな事例について、ロールプレイを通して、どのようにしていくといい関わりが出来るかを検討してみました。

短い時間でしたが、3人一組でコーチングセッションをしました。

次回は特別セミナーが5月10日に行われます。


2008年3月8日(土曜日)

医療コーチング研究会 3月勉強会 ご報告

カテゴリー: - webmaster @ 13時44分17秒

2008年3月8日(土)東京中野の「なかのZEROホール 西館学習室」で13:30〜17:00に勉強会を開催しました。
今回は会員から8名、一般から3名、計11名が参加しました。

会員より「質問」の講義があり、参加者から多くの意見を出してもらいながら、コーチングスキルの質問について学びました。

今回はリレーコーチング形式(一人のクライアントに対しその他の全員から一つずつ質問をしてもらい、答えていくというコーチング)で質問のスキルを実際
に使ってみました。一つのテーマに対してさまざまな質問があるということを学び、質問のバリエーションを持つことの大切さを学ぶことができました。
会員からの質問について、ディスカッションする時間をもち、難しい事例にどのように対応していくことが出来るか、参加者からたくさんの意見を出してもら
いました。

医療現場でありがちな2つの事例について、ロールプレイを通して、どのようにしていくといい関わりが出来るかを検討してみました。

次回の勉強会は4月13日(日)、東京・荻窪のあんさんぶる荻窪の予定です。


2008年2月10日(日曜日)

医療コーチング研究会2月勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 22時33分25秒

2月10日(日)13:30〜17:00 東京阿佐ヶ谷の『阿佐ヶ谷地域区民センター』で月例勉強会が行われました。

今回は8名の会員のほかに、一般から3名の参加がありました。
研究会員から『実習指導に使えるコーチングスキル』の講義がありました。

その後、3人一組になり7分間のミニセッションをしました。
初参加の方もコーチングセッションの説明の後、コーチ・オブザーバー・クライアントに挑戦してもらい、学び、気づきがあったようです。


2008年1月13日(日曜日)

医療コーチング研究会1月勉強会 ご報告

カテゴリー: - webmaster @ 16時27分16秒

1月13日(日)13:00~17:00 東京の『あんさんぶる荻窪』で、
月例の勉強会が行われました。

今回は11名の会員のほかに、6名の参加がありました。
研究会員からコーチングの基礎の講義があった後、
2つの事例をもとにコーチングのロールプレイを行いました。
初参加の方々から、コーチングの基礎はとても分かりやすくコーチングが理解できた。
ロールプレイが普段の会話でも参考になると感想が出ました。


2007年10月22日(月曜日)

医療コーチング研究会勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 08時04分00秒

11月10日(土)東京の『なかのZEROホール』西館学習室Bで、月例の勉強会が行われました。
今回は9名の会員のほかに、2名の参加がありました。
研究会員からコーチング概論の講義があった後、
コーチングセッションを2クール行いました。また、終了後マンツーマンで初参加の方とコーチング経験者でフィードバックを行いました。
参加者からは「有意義だった」「刺激を受けた」などの感想が聞かれました。


2007年10月14日(日曜日)

医療コーチング研究会勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 16時59分42秒

10月14日(日)13:30から、東京・荻窪のあんさんぶる荻窪で、月例の勉強会を開催しました。

今回は研究会員が発達障害者の支援者に対する『コーチングの基礎』の講義を行うため、そのデモを行いました。1時間30分の講義の後に内容について他の研究会員から、さまざまなフィードバックがありました。

その後、3人組で7分間のショートコーチングを行い、コーチ、クライアント、オブザーバーをそれぞれ経験しました。


2007年9月24日(月曜日)

医療コーチング研究会勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 22時42分00秒

9月24日(祝)13:30から、東京・荻窪のあんさんぶる荻窪で、勉強会を開催しました。

今回は研究会員が『タイプ分け』のスキルについての講義を行い、講義の後に内容について他の研究会員からのフィードバックがありました。

タイプ分けの講義では、参加者にはタイプ分けシートで自分のタイプを知知ってもらい、各タイプの特徴を印象づけるような説明と具体的な対処方法などが挙げられました。

その後、3人組で5分間のショートコーチングを行い、コーチ、クライアント、オブザーバーをそれぞれ経験しました。
次回10月の勉強会は14日(日)13:30〜東京のあんさんぶる荻窪、
11月の勉強会は10日(土)13:30〜で、会場は未定です。


2007年7月28日(土曜日)

医療コーチング研究会勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 19時09分13秒

7月28日(日)13:30から、東京・荻窪のあんさんぶる荻窪で、勉強会を開催しました。

今回は研究会員が『質問』のスキルについての講義を行い、講義の後に内容について他の研究会員からのフィードバックがありました。
その後、3人組で10分間コーチングを行い、コーチ、クライアント、オブザーバーをそれぞれ経験しました。
そして恒例の事例ロールプレイを3つ実施。この事例に取り組むことで、医療の中でのコーチングにどう活かしていくかを考えるいい機会となりました。
3時間半の勉強会でしたが、講義、セッション、事例と盛りだくさんで、内容の濃い勉強会でした。


2007年5月13日(日曜日)

医療コーチング研究会勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 17時44分03秒

5月13日(日)13:30から、東京・荻窪のあんさんぶる荻窪で、勉強会を開催しました。今回は研究会員が講師となり、「提案」と「承認」のスキルについて、説明とミニセッションなど取り入れ、ミニセミナーを行いました。
両講師へのフィードバックも参加者から活発な発言があり、双方向のセミナーとなりました。
今回も事例をもとにセッションを3回行いました。
一事例ごとにコーチ・クライアント以外はオブザーバーになり、内容の濃いセッションをすることができました。
最後には参加者同士のミニセッションも実施して、スキルの研鑽を図りました。


2007年4月15日(日曜日)

医療コーチング研究会 勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 16時03分34秒

2007年4月15日(日)13:00〜17:30
場所:あんさんぶる荻窪 第一教室

自己紹介の後、山口一郎コーチからのフィードバックの説明がありました。
その後、研究会員の平沢永子さんが「コーチングとは」、根岸文さんが「信頼関係を築く」、村上由美さんが「聞く」についての講義があり、その後研究会員からの内容とその講義の仕方についてフィードバックがありました。
その後、セッション、ロールプレイなどを行い、感想とフィードバックをしました。


2007年3月11日(日曜日)

医療コーチング研究会の勉強会

カテゴリー: - webmaster @ 16時16分10秒

2007年3月11日(日)13:00から、東京・荻窪 あんさんぶる荻窪で、医療コーチング研究会の勉強会が開催されました。

今回はコーチングのスキルアップやロールプレイの際に有効な「リフレクティング・プロセス」について、研究会員の根岸文さんが講義。実際にセッションを交えての実践的なセミナーとなりました。

家族療法から出た「リフレクティング・プロセス」は、コーチとクライアントのセッションを聞いたオブザーバーがチームとなり、その感想を自由に言い合います。
その際に、コーチやクライアントに直接フィードバックするのではなく、チームの会話の中で出される提案の中から、コーチやクライアントが感じ取ってさらにいいかかわりにしていくというものです。

実際に体験した研究会員からは、「実際にチームでの話し合いを聞いた後に、コーチ役に大きな変化が出た」「自由な感じで話される内容なのでコーチ役は受け取りやすく学びが多い」などの意見が聞かれました。

 また、参加者同士でコーチングセッションを行い、コーチングスキルの研鑽を図りました。


2007年1月13日(土曜日)

「医療コーチング研究会勉強会」報告

カテゴリー: - webmaster @ 16時15分40秒

2007年1月13日(土)1400から、東京・中野ZEROホール 学習室2で、医療コーチング研究会の勉強会が開催されました。

今回の「ロールプレイイングによる事例検討」のテーマは「外来」。短時間のかかわりの中で、いかにコーチングマインドをもったかかわりをし、患者さんに満足してもらえるいいかかわりができるかを検討しました。

 日ごろ、忙しいゆえに行ってしまいがちな医療者側優先の対応を、患者さんの立場に立ったコミュニケーションに換える。2、3分のかかわりでも十分に患者さんの気持ちにそえることを確認し、できるだけ現場に導入していくためにはどうしたらいいのかなど、活発な意見交換が行われました。

 また、参加者同士でコーチングセッションを行い、コーチングスキルの研鑽を図りました。


137 queries. 0.188 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

■月別過去ログ
■カテゴリ一覧
■検索
■最近のコメント
■投稿者ブロック
Copyright(C) 2006 Medical Coaching Association All Rights Reserved. Supported by bizknowledge