医療コーチング研究会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための団体です
 
■医療コーチング研究会
■会員紹介
ホーム > 「医療コーチング研究会」規約

「医療コーチング研究会」規約


第1条 (名称)
本会は「医療コーチング研究会」と称する。

第2条  (会計)
本会に必要な運営費用は、入会金、会費、セミナー参加料を充てる。

第3条 (目的)
本会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための
会員組織である。

第4条 (事業)
(1) 会員向けの医療コーチング研究会を開催する。
(2) 医療コーチングを普及するためのセミナーを開催する。
(3) メディカルコーチの紹介・普及活動を行う。
(4) メディカルコーチ間の懇親の場を提供する。

第5条 (会員の種類)
会員:医療従事者(有資格者)で本会の趣旨に賛同し、会費を納入した者を会員とする。
賛助会員:医療従事者以外で本会の趣旨に賛同し、会費を納入した者を賛助会員とする。
学生会員:医療系の学校に在学中の学生で、本会の趣旨に賛同し、会費を納入した者を学生会員とする。

第6条 (会員の条件)
会員:看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・介護福祉士・歯科衛生士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療秘書などの有資格者で、コーチの資格取得者またはコーチングを学んでいる者で、医療の現場でコーチングを活用することに関心のある者とする。会員は役員の承認を得て後、会員の資格を有するものとする。
賛助会員:医療関係の仕事に従事しているか、していた者で、コーチの資格取得者またはコーチングを学んでいる者で、医療の現場でコーチングを活用することに関心のある者とする。賛助会員は役員または運営委員2人以上の承認を得て後、賛助会員の資格を有するものとする。
学生会員:医療系の学校に在学中の学生で、コーチングを学んでいる者が、医療の現場でコーチングを活用することに関心のある者とする。学生会員は理事会の承認を得て後、学生会員の資格を得るものとする。

第7条 (会費)
入会時
会員の年会費は金10,000円とする。
賛助会員の年会費は金15,000円とする。
学生会員の年会費は金5,000円とする。

継続される会員の年会費
会員の年会費は金5,000円とする。
賛助会員の年会費は金5,000円とする。
学生会員の年会費は金2,500円とする。

第8条 (会員・賛助会員・学生会員の特典)
 (1) 会員・賛助会員・学生会員は本会が主催する研究会に実費にて参加することができる。
 (2) 会員・賛助会員・学生会員向けに会報誌を発行する。
 (3) 会員・賛助会員・学生会員向けに会員・賛助会員名簿を発行し、共有する。
 (4) 会員・賛助会員・学生会員は懇親会に実費にて参加できる。

第9条 (理事会)
本会に次の役員をおき、理事会を構成する。
代表     根岸文

第10条 (退会)    
 (1) 会員・賛助会員・学生会員が退会をするときは事務局に退会届を提出する。       
 (2) 会員・賛助会員・学生会員は前項の退会届が事務局に受理されたときより会員・賛助会員資格・学生会員を喪失する。 
 (3) 前項において会費に未納があるときは、会費を完納しなければならない。

第11条 (除名)
理事会は以下に該当する場合、決定をもって当該会員・賛助会員・学生会員を除
名することができる。
 (1) 会員・賛助会員・学生会員が本会の名誉を毀損した場合      
 (2) 会員・賛助会員・学生会員が本会の趣旨目的に反する行為をした場合
 (3) 会員・賛助会員・学生会員が会費を2年以上滞納している場合
 (4) その他、事務局で会員・賛助会員・学生会員としてふさわしくないと判断した場合

第12条  (届出)
会員・賛助会員・学生会員は登録事項に変更が生じた場合、速やかにその旨を事務局に届け出なければならない。

第13条 (改正)
本会則は理事会の決議により改正できる。

附則 この会則は平成23年11月13日から施行する

ホーム > 「医療コーチング研究会」規約
■ご案内
Copyright(C) 2006 Medical Coaching Association All Rights Reserved. Supported by bizknowledge