医療コーチング研究会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための団体です
 
■医療コーチング研究会
■会員紹介
ホーム > 村松由味子

村松由味子
略歴
静岡県出身。聖隷クリストファー大学看護学部看護学科卒業。
卒業後、看護師として大学病院に勤務に勤務したのち、保健師として公益財団法人結核予防会に。
現在は、結核予防会、生活習慣病予防・研究センターにて、特定健診・特定保健指導の企画・実施・評価、生活習慣病外来での保健指導、各企業での講演・セミナーおよび実践的指導者養成研修の講師を勤める。

資格
保健師・看護師・養護教諭・衛生管理者・健康運動指導士

メッセージ
現場では、看護理論に基づいた保健指導の実践を大切にしています。
医師や看護師、管理栄養士の方々と連携しながら、よりよい健康教育を提供していきたいです。
コーチングは、効果的な保健指導をするための技術の一つだと思っています。

アクセス方法
お問い合わせは メールにて。

■ご案内
Copyright(C) 2006 Medical Coaching Association All Rights Reserved. Supported by bizknowledge