医療コーチング研究会は、医療系有資格者のためのコーチング普及とスキル研鑽のための団体です
 
■医療コーチング研究会
■会員紹介
ホーム > 鳥居華納

鳥居華納
経歴

東京都出身。2002年に杏林大学保健学部看護学科卒業。看護師、保健師国家試験合格し、2003年杏林大学医学部付属病院、高度救命救急センター・熱傷センターに看護師として勤務。3年間勤務後結婚、出産のため退職。現在、専業主婦。

資格
看護師、保健師
コーチクエスト ウェルネスコーチ認定者

コーチング歴
2003年から大学時代の恩師に進められ、コーチクエストでコーチングの勉強を開始。
2007年コーチクエスト認定ウェルネスコーチ取得。現在もコーチクエストにて勉強中。
病院に勤務していた時は、看護スタッフを対象にコーチングのセミナーを企画して実施したりしていました。

メッセージ
自分の経験として、コーチングを学ぶことによって自分自身が成長できる楽しさを実感しました。また、看護師としてコーチングのスキルを持っていることの必要性も感じました。これから、もっと多くの看護師がコーチングのスキルを習得し、現場で使っていってもらいたいと思っています。そのために、自分の学習を深めると共に、コーチングを広めていく活動に積極的に関わっていきたいと思っています。

研究会に期待すること
医療従事者がコーチングを知っていて、実践できるのは当たり前という状態にできるように、研究会の皆さんと頑張っていけたらいいなと思っています。
■ご案内
Copyright(C) 2006 Medical Coaching Association All Rights Reserved. Supported by bizknowledge